ハイドロキノンは、しみや黒ずみなどを強力に消し去ります

ハイドロキノンって聞いたことがありますか?あまり聞きなれない言葉ですよね。

海外ではかなり使われているようですが、日本ではつい最近まで認可されていなかったせいもあり知らない方も多いようです。

2001年の薬事法の改正で化粧品にも使えるようになり、2パーセント以下とわずかですが、幅広く浸透していっているようです。

このハイドロキノンは、クマや身体の黒ずみに大変効果をもたらしてくれるんです。

あきらめていたクマや黒ずみも薄くなって無くなっていくといわれているので、今では色々な所からハイドロキノンが配合された製品が出回るようになりました。

ハイドロキノンは、イチゴ等のベリー類などに含まれている、βアルブチンのおよそ100倍程の美白効果があるため注目を浴びているのです。

またシミを作ってしまう原因のメラノサイトを少なくし、メラニンそのものを抑制する効果があるといわれています。

実際に出来てしまったシミや黒ずみを還元して、シミや黒ずみを薄くしていくのです。

しかし効果が高いものには必ず副作用があります。アレルギー反応を起こす人は0.3%といわれています。

必ずパッチテストなどをして反応しないか事前に調べることをお勧めします。いきなり何もせずに塗ってしまって顔が以前よりもひどく荒れてしまったなんてことにならないようにしましょう。

またハイドロキノンは紫外線に当たることもタブーとされています。
光や熱、酸素にとても弱いので気を付ける必要があります。

外に出る時は必ず日焼け止めを塗り、帽子や日傘なども持ち、万全のUV対策をして出かけるようにしましょう。

お肌が紫外線に当たってしまうと酸化されやすく、活性酸素による光毒性が現れる場合があるからです。

たとえ数分の洗濯物干しでも太陽の光を浴びてしまうのであればケアする事が大切なのです。

また使用する際には、できるだけ濃度の低いものから始めるといいでしょう。

始めから効果を期待したいといって高濃度のものではお肌には刺激が強すぎるかもしれません。徐々にならして、効果を見ながら濃度を上げていくといいでしょう。

>> 脇の黒ずみにお悩みならこちら

美容
保湿洗顔フォーム選び

洗顔フォーム選びって本当に大変だと思います。 街中に売っている洗顔フォームの種類を見るだけでも気が遠 …

美容
5分で分る!乾燥肌のファンデーション 選び方・使い方

私と同じ乾燥肌でお悩みの貴女に、知っていただきたい、選ぶべきファンデーションとメイクの方法について5 …

美容
ロクシタンのコスメってご存知ですか

美容に関心のある方ならば、すでにファンだという方もいるかもしれませんが、まだそれほど知られていないブ …