四国は食が多彩で太ってしまった どらダイエットを

ダイエットのための断食は一時非常にブームになりましたね。
テレビや雑誌で紹介されることも多く、ダイエットのための断食道場も存在しました。
お寺などで断食をするダイエットドキュメンタリーの存在などは覚えている人も多いのではないでしょうか?

この断食という方法ですが実は危険もあるんです。
それがストレスです。
本格的に断食を行っている人のほとんどは宗教的な要因から行っています。
つまり世俗と自分を切り離す力がもともとある、もしくは修行によって切り離せる基礎があるからこそ行えるのです。
それに比べると私たちは食べ物への欲もありますし、ストレスも感じやすいです。
そんな私たちが断食をすると非常にストレスがたまり、のちのドカ食いにつながる可能性があります。
断食時に感じたイライラ、空虚感、食べ物への圧倒的な欲は脳に刻み込まれます。
そのため、断食が終わったとたんに甘いものや脂っこいものを欲してしまう可能性は否定できないんです。

断食自体は体の毒素を抜いて腸を健康にする効果があります。
ですが、慣れない人がやる、もしくは慣れない人が自分の管理で行うと思わぬ副作用的な症状を引き起こすこともあります。
断食をしなくてもきれいに痩せる方法はありますから、そちらもチェックしてみてください。

置き換えダイエットで無理なく痩せるなら スムージーを使ったダイエット

ダイエットの基本である食事制限はしっかりしているのに効果が出ないという人もいます。
でも、本当に食べる量を減らしていて効果が出ないなんてことはあるのでしょうか?

それを確かめるためにもまずはあなた自身の食生活を見直してみてください。
レコーディングダイエットと呼ばれたこともある方法ですが、自分が口にしたものすべてを書き込むのです。
出来れば携帯電話のメモ帳やノートなど一気に見られるものがよいでしょう。
それらに書き込むことで自分がどんなものを食べているかがまずわかります。

例えば食べる量を減らしていても脂質の多い食べ物を食べてはいませんか?
量が減ってもカロリーが減らなければなかなか体重には現れません。
また、逆に食べる量を減らしすぎて代謝が落ちている可能性もあります。
消費をおろそかにしている可能性もあります。
食べたものを見るだけでも自分の生活、ダイエットの見直しになるんです。
ですから、初めは3日間でもよいので食べたものについて書いてみましょう。

ダイエットは焦る必要はありませんが、きちんと続けることが大切です。

健康
コレステロールを下げるEPA

EPAを摂ると血小板が相互に付着しづらくなり、血液の流れが滑らかになります。換言すれば、血液が血管内 …

健康
PMSで嫁が辛かった頃のお話

高校生の頃から生理の時の腹痛がひどく、経血量も多かったので生理前はいつも憂鬱な気分でした。二十歳を過 …